注文数アップ施策 Earnings

ECサイト売上の『基本』とは

売上=アクセス人数×転換率×客単価
  • アクセス人数= サイトに訪れた人数
  • 転換率= 訪れた人数のうち、注文した人数の割合コンバージョンとも言う(自社LPなら1%以上で標準以上)
  • 客単価= 注文の平均単価

転換率システムのビジュアル

テンプレート その1

お買い上げ後の嬉しい声を最大30件スライド表示

テンプレート その2

注文状況を表示するだけでも、他の買い物客も利用しているという安心感が増す

テンプレート その3

注文結果に連動した店内のランキングを表示して初めてサイトを見るお客さんに主力商品を積極アピール
※実際に設置する全システムは商品写真をクリックすることで次の商品を見ることができます

複雑なページデザインを手配せずにただシステムを設置するだけでサイト内の導線を大量に増やします
※イメージは全システムが自動的に次の商品をオススメしてくれる

基本を応用して更に伸ばす為には

その1 “転換率”を上げる!

ネット通販はサイトによる無人販売だということを忘れてはいけません。
・手入れされているお店!
・放置されているお店!
あなたならどちらでお買い物がしたいですか??

ユーザー心理は非常に繊細で、情報が少なかったりデザインが地味すぎたり誤字が見つかったりと、
少しでも不快に感じるとページから離れてしまいます。

重要 コンテンツを増やして人気(ひとけ)を演出し“ページ離脱”を抑える
ページからの離脱を抑えることで“転換率”を上げる

その2 “客単価”を伸ばす!

サイトに訪れた人数×それぞれお客さんが何ページ閲覧するか
→サイト内の“回遊性”を上げる

そのメリットは、お客さん1人1人がたくさんページを見てくれるので、
→ サイトに訪れた人の“滞在時間”が増える
→ “滞在時間”が増えると“まとめ買い”されやすくなる

重要 “まとめ買い”されると“客単価”が伸びる

その3 シナジー効果でサイトが更に伸びる

”転換率”と”客単価”を強化すると公式がこのように変わります

■システム導入前
売上=アクセス人数×転換率×客単価

■システム導入後
アクセス人数×(転換率+α)×(客単価+α)=売上+α

重要 売上に+αが加わる!
”転換率”と”客単価”の2軸を強化すると、シナジー効果によってサイトが別次元へと伸びる可能性が高くなります

転換率システム価格表

使用されるシステムテンプレートの数によって提供価格が変わります。
※本システムのご利用は1ヶ月毎に継続するか決めていただくことができます。

例:6ヶ月間ご利用の場合
1種類 7,500円/月×6ヶ月 45,000円(税別)
2種類 12,000円/月×6ヶ月3,000円/月OFF 72,000円(税別)
3種類 15,000円/月×6ヶ月7,500円/月OFF 90,000円(税別)

自社サイトでも使用される場合は楽天・Yahooショッピング店の注文状況を使用することができるので、2重に申込む必要はありません。
詳しくはスタッフまでお問合せください。

お問い合わせはお気軽に

サービスや採用に関することまで、お気軽にお問い合わせください